アウディ 買取価格

MENU

アウディの買取価格

ドイツの自動車メーカー、アウディはフォルクスワーゲンの子会社で、同グループの間では本家フォルクスワーゲンが発売する車よりも一クラス上の位置を狙う自動車メーカーで、同じドイツ車であるメルセデスベンツやBMWと互角ではありませんが、それらに対向すべくいろいろなモデルを発売しています。

 

ただやはり、他の2社と比べるといささか見劣りするものとなっており中古車市場での価値や買取金額などは安くなっているようです。

 

例えばアウディが発売するA4、小型クラスのセダンモデルということで比べれば、BMWでは3シリーズの下級グレード、メルセデスベンツではCクラスの下級グレードが該当するわけですが、買取相場などと見ると、A4では2008年式の2.0TFSIクワトロで20000キロ走ったものが200万円前後で買い取られていますが、BMWの3シリーズですと2006年式の320iで450000キロ走ったものが150万円、メルセデスベンツの2007年式C200コンプレッサーアバンギャルドで30000キロ走ったものが210万円という金額で買い取られています。

 

こうして比べてみるとBMWが一番安いことになっているのですが、実はBMWもメルセデスベンツもどちらも現行モデルより一つ前の古いモデルということになり、2008年からずっと同じモデルを作っているアウディとはちょっと違ったものとなります。

 

要するにこれらの金額は現行モデルのA4と先代モデルの320iとC200の比較ということであって、単純に考えればBMWもメルセデスベンツももっと安くなっていいのです。

 

しかし、A4と同等の金額になっているということはアウディの買取相場が一世代前のモデルと同じで低いということになるのです。

 

アウディ、BMW、メルセデスベンツと比べると他の2社よりは1つ下のクラスのものと見るべきでしょう。