アウディ 下取り

MENU

アウディディーラーの下取りが安い理由

アウディディーラーでの下取り金額が安いのには2つの理由があります。

 

一つ目は、これは国産車や他の自動車メーカーの車でも同じことなのですが、ディーラーの下取りというものは、車を実際に見て状態などから査定額を割り出す買取店とは違って、一応見ることは見るのですが、どちらかというとモデルやグレード、年式、ボディカラー、走行距離などの絶対的なデータのみで金額を決めることが多いのです。

 

ですので、状態が良くても年式が古いと金額が低くなりますが、逆に状態が結構ひどいものでも走行距離が短いと意外といい金額になったりします。ただ、全体的に見ると買取店よりは安い金額になることが多いようです。

 

もう一つの理由はアウディのディーラーがこの車を下取りして何に使うかです。

 

正規ディーラーは下取り車を中古車オークションに流すことはあまりありません。主な用途は認定中古車なるディーラーの保証付中古車として販売することに使います。

 

ディーラーの保証付となると新車にも負けないような品質を持っていなければなりませんので、それには下取りした車にそれなりのコストをかけて修理なり修復なりクリーニングなりを行わなければならないのです。

 

それにかかったコストやら手数料やらディーラーのもうけなどを中古車販売価格から差し引いたのが下取り価格ということなのです。

 

傾向としてはBMWやメルセデスベンツより中古車としての需要は少ないため、認定中古車も販売価格を抑える傾向にあるので下取り金額もそれなりに低いものとなります。